「利息」はキャッシングサービスの手数料

利用者が返済時に支払う「利息」はキャッシングサービスの手数料

「利息」はキャッシングの手数料

皆さんはどんな時にキャッシングサービスを利用しているでしょうか?持ち合わせが足りなくなった時、急に支払い負担が増えてしまうことになった時、様々なシーンでキャッシングを利用することができるようになっていますが、決してタダで利用できるサービスではないことをご存知でしたか?

銀行や消費者金融といった数多くの金融機関で利用できるキャッシングサービスは、利用者である皆さんがお金を借りることができるサービス、つまり借金をするためのツールの一つとも言えるわけですが、タダでお金を借りることができるわけではないのです。

キャッシングを利用する際には、皆さんは必ず「利息」を支払わなければなりません。利息がキャッシングサービスの手数料となっているので、利息を支払わないことにはキャッシング利用者としての義務を果たしているとは言えないのです。では、利息とは一体どのようなものなのでしょうか?ここからは利息についてより詳しく見ていくことにしましょう。

利息とは「借り入れ金額×金利×借り入れ期間」のこと

キャッシングサービスでは「利息」を含めた金額を返済することが利用者の義務とされています。借り入れ金額をそのまま返済するのではなく、利息も支払わなければ完済したことにはなりません。そこでまず必要となるのが、皆さんが支払うべき利息を算出する方法です。利息の支払い額は利用者それぞれで異なり、様々な条件によって大きな差が現れるものでもあります。

利息の計算式は「借り入れ金額×金利×借り入れ期間」と非常に簡単なものですが、金利が上がったり下がったりするだけでも利息は増減しますし、皆さんの借り入れ金額が多い場合と少ない場合とでも利息には差が見られるようになります。さらに借り入れ金額が多いと借り入れ期間も長くなりやすいですから、またさらに利息が膨らみやすくなる傾向があるというわけです。

このように、キャッシングの利息は借り入れ金額、金利、借り入れ期間によって左右されるものとなっていますが、もちろん工夫をすれば利息を抑えて総返済額を少なくすることも可能です。例えば、低金利のキャッシングを利用したり、借り入れ金額を予定よりも減らしたり、一括払いを活用して借り入れ期間を短くしたり、皆さん自身でできる工夫はたくさんあるものです。

同じ金額を高金利のキャッシングと低金利のキャッシングで借りた場合では、利息の差は非常に大きくなるものですし、低金利でも借り入れ金額が高ければ利息も比例して高くなっていきます。利息が膨らみやすくなるポイントを押さえておくことによって、お得にキャッシングを利用していくことができるようになっていますので、皆さんも様々な工夫を凝らしながらサービスを活用してみてください。

利息を支払わなくても良い「無利息キャッシング」

しかし、場合によっては利息を支払わなくても良いキャッシングもあるので、利息を支払いたくない!という皆さんは「無利息キャッシング」を上手く活用してみることをおすすめします。

無利息キャッシングとは、その名称通り利息無しでキャッシングを利用できるサービスのことで、返済負担を大幅に減らすことができるというメリットがあります。基本的には新規の契約者を対象にキャンペーンの一貫として無利息キャッシングを行なっていることが多いですが、これから初めてキャッシングサービスを利用する皆さんにはおすすめのサービスです。

キャンペーン期間内であれば無利息でお金を借りることができるようになっているため、よりお得にキャッシングを利用できるのです。もちろん返済計画はしっかり立てておかなければなりませんが、少しでも返済負担を少なくしたい場合は、ぜひ無利息キャッシングを利用してみてはいかがでしょうか?