一括払いとリボ払いでキャッシング返済

まとめて「一括払い」ができない時は「リボ払い」でキャッシング返済

確実に返済できるかどうかが重要

キャッシングを利用する際にまず第一に考えておかなければならないことは、どのくらい借り入れをするか、ということではありません。重要なのは「確実に返済できるかどうか」です。返済無しにキャッシングを利用することはできませんし、もし返済トラブルなどを起こしてしまった場合は、今後皆さんのキャッシング利用にも悪影響が現れてくることにもなります。

返済トラブルの多くは利用者側に原因があるものです。中でもお金を借り過ぎたことが原因で返済を延滞してしまう、といった利用者が多く見られていますので、皆さんは必ず借り入れ前に「確実に返済できるかどうか」考えておかなければならないのです。

そこで注目しておきたいのが、皆さんそれぞれに合った返済方法です。キャッシングの返済方法は非常に様々ですが、自分に合った返済方法を利用することで返済トラブルを避けることができます。反対に自分に合わない返済方法ではトラブルも起きやすく、皆さんの負担も大きくなってしまいますので、まずは自分に合った返済方法を探すことから始めていきましょう。ここからは一般的なキャッシングの返済方法について見ていくことにしましょう。

総返済額が少ない場合は「一括払い」を

一般的なキャッシングの返済方法の一つに「一括払い」が挙げられます。一括払いとは返済金額をまとめて返済できる方法のことで、総返済額が全体的に少ない場合、返済残額が少なくなってきた場合などに活用できることが特徴的です。まとめて返済するということで、借り入れ期間が短期となり、結果的に利息を減らすことも可能です。利息はキャッシング利用において負担となりやすいものですから、少しでも利息の支払い負担を減らしたい場合には一括払いで一気に返済してしまいましょう。

しかし、皆さんが高額の融資を受けている場合には、総返済額をまとめて完済することは少々難しいことでもありますよね。高額の融資を受けたということは、借り入れ金額の分だけ利息も高くなるということになりますし、総返済額も借り入れ金額以上になるため、まとまったお金を用意することができない、という皆さんも多いかと思います。

では、まとめて返済することは無理、という場合はどのように返済していけば良いのでしょうか?そこで皆さんにおすすめしたいのが「リボ払い」で返済金額を分割してみる方法です。

「リボ払い」で分割して返済

キャッシングの返済方法には一括払いの他、返済金額を分割して毎月少しずつ支払っていくリボ払いという方法もあります。分割返済とも呼ばれる方法で、一括払いのようにまとめて支払うのではなく、総返済額を分割することで一度に支払う金銭負担を減らしてくことができるようになっています。

例えば、皆さんがキャッシングで5万円を借りた際にリボ払いを利用する場合、5万円に利息などの手数料を含めた総返済額を毎月の支払い金額として分割し、数ヶ月間かけて完済を目指していくことになります。

一括払いに比べて借り入れ期間は長くなるものの、キャッシングで高い借り入れがある場合にはこうして分割することで確実に返済しやすくすることができます。返済方法の選び方は借り入れ金額によっても変えることがおすすめなので、少ない借り入れの時は一括払い、多い借り入れの時はリボ払いといったように、皆さんに合った返済方法をその都度選ぶようにしましょう。

また、実際に返済金額を支払うための返済方法についても自分に合ったものを選ぶことで、より確実に完済を目指していくことができるようになります。コンビニATMを利用して返済する、銀行口座からの自動引き落としで返済するなど、支払い方法にも注意しておくと良いでしょう。