カードローンで借り換えする時のポイント

カードローンで「借り換え」する時に見ておきたい3つの注目ポイント

カードローン借り換えの3つのポイント

カードローンでお金を借りたは良いけれど、返済することが難しくなってしまった・・・という皆さんはいませんか?返済することが難しくなった理由が「ついついお金を借り過ぎてしまった」という皆さんもいれば、「転職して収入が少なくなってしまった」など就業状況の変化から金銭面にも変化が現れてしまった皆さんも多いかと思います。

カードローンの返済については考えていたものの、結果的に返済が不可能となってしまうケースも少なくありません。そのような場合にまず皆さんが行動しなければならないことは、少しでも楽に返済できる方法を探すことです。返済はカードローン利用者にとって義務とされているものです。現状として返済することが難しいのであれば、他の方法で返済しなければなりません。

そこでおすすめしたいのがカードローンの「借り換え」です。借り換えとは、現在の借り入れ先から新しい借り入れ先へ契約を移行することで、借り換え後は新しい借り入れ先に返済することで借金を完済していくことができるようになっています。ただし、借り換え先はただ選べば良いわけではなく、選ぶ際にはいくつかポイントがあります。ここからはカードローン借り換えの3つのポイントについて見ていくことにしましょう。

1.カードローンの借り入れ限度額

まず1つ目のポイントは「借り入れ限度額」です。カードローンには最大借り入れげ限度額が決められており、皆さん自身もそれぞれ異なる限度額の上で借り入れができるようになっています。借り換え先に選ぶカードローンとしては、やはり少しでも多く借りられることが大きなメリットとなりますので、借り入れ限度額を高めに設定してもらいやすいカードローンを借り換え先として選んでみるようにしましょう。

カードローンの最大借り入れ限度額が多いほど、皆さんの借り入れ限度額も高めに設定されやすくなっていますから、最大でいくら借りることができるのか、各カードローンのサービス内容を比較することから始めてみてください。

2.低金利のカードローン

また2つ目のポイントとして「金利」についても注目しておく必要があります。カードローンの金利が高くなるほど返済の負担は大きくなりますから、現在の返済負担を軽減させるためには、現在の借り入れ先よりも低金利な借り換え先を探すことがベストです。

金利が低くなることで利息も少なくなりますし、結果的に総返済額も減らしていくことができます。返済が難しくなる原因として「利息が思った以上に高くなってしまった」ということも多く見られていますので、利息の支払いを抑えるためにも借り換え先はできるだけ低金利のカードローンを選ぶようにしましょう。

3.自分に合った返済方法

そして3つ目のポイントとしては、自分に合った「返済方法」が選べるカードローンを探すことが挙げられます。先にも説明したように返済はカードローン利用者にとって義務ですから、自分に合わない返済方法を選んでしまうと、その義務を果たせない恐れが出てきてしまうのです。確実に完済を目指すためには自分に合った方法で計画的に返済してくことが大切なので、借り換え先ではどのような返済方法が利用できるのか、あらかじめ調べておくようにしましょう。

もし現在の借り入れ先で返済しにくい方法を利用しているのであれば、尚更自分に合った返済方法に注目してみることをおすすめします。皆さんが借り換えをするのは、改めて完済を目指していくために必要なことですから、借り入れ限度額や金利の他、返済方法についてもしっかり考えておくようにしましょう。