安全に利用できる低金利のカードローン

初めてのキャッシングでも安全に利用できる低金利のカードローン

初心者にもおすすめ「低金利カードローン」

初めて利用するカードローンは、やはり安全性を重視しておきたいですよね。カードローン初心者の皆さんは正しくカードローンを利用することも必要ですが、まずはカードローン自体の安全性をしっかり見ておくことが大切です。そこで皆さんにおすすめしたいのが「低金利カードローン」です。

カードローンをはじめとするキャッシングサービスでは、必ず金利が設定されています。金融機関ごとにも金利には差がありますし、銀行同士・消費者金融同士によっても金利にはそれぞれ違いが見られるものです。では、そもそも金利とは一体どのような意味を持っているのでしょうか?ここからは少し金利について見てみることにしましょう。

カードローンの「金利」って何?

金利とは、皆さんが金融機関に手数料として支払う「利息」の計算に関わるもので、各サービスごとにパーセンテージによって表されています。カードローンサービスの情報を掲載している各金融機関のホームーページや広告、テレビCMなどでも見かけることが多いかと思いますが、基本的に「下限金利」から「上限金利」のパーセンテージが表示されることになります。

カードローンの金利は「変動型」であることが一般的となっていますので、下限金利に近い金利設定の時もあれば、上限金利に近い時もあり、皆さんが借り入れをするタイミングによって金利には差が見られるようになっています。そしてこの金利は金融機関ごとでも違いが見られることから、同じ金額を借りても金利の差によって支払う利息にも差が現われる、という特徴があります。

消費者金融の金利は高い、銀行の金利は低い、という特徴がまず挙げられますが、近年では銀行系消費者金融のカードローンも人気となっているため、各サービスの金利を比較する場合は、消費者金融と銀行だけではなく、銀行系消費者金融のサービスについてもあらかじめ比較対象として考えておく必要があります。

低金利のカードローンを探すポイント

では、このような金利設定から低金利のカードローンを探すためにはどのような点に注目しておけば良いのでしょうか?金利の比較をする際にはまず上限金利を見ることがポイントで、上限金利が低いほど全体的に利息が膨らみにくい低金利のカードローンと見ることができます。

一般的に銀行は低金利となっていますから、低金利のカードローンを求めているのであれば、まずは銀行のカードローンからサービス比較していくことをおすすめします。ただ、銀行カードローンは審査が厳しい傾向が強く、場合によっては審査に通ることができない恐れもあるので、そのような場合は銀行系消費者金融のカードローンを契約することを考えてみることも一つの手です。

銀行系消費者金融の金利の特徴

銀行系消費者金融の金利設定は平均的に銀行よりも高めになっていますが、上限金利を見てみると銀行の金利とそれほど変わらない、というケースも多いため、お得にカードローンを利用できる可能性もあるのです。カードローンの利用はまず審査に通ることが条件となっていますから、銀行の審査に通ることができないような場合は、銀行系消費者金融を選んでみると良いでしょう。

各銀行系消費者金融のサービスを比較した上で、より低金利のカードローンを探せば、審査にも通りやすく低金利で借りられる、といった利用者の皆さんにとっても非常に助かるサービスを利用することができるようになります。特に高額の融資を目的としている場合には、低金利であるほどお得に借りられますので、金利設定に注目しながら自分に合うカードローンを探してみてください。